MMOとかさぽとか色々テキトーに不定期更新。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
57マビ G8編 
2010/12/16 Thu 03:33
すごい場所だなぁ。
m57-1
前回のあらすじ。
ルエリが生きてるからちょっと助けてきてよ。byレガトゥス


続きにG8ルエリ救出編。

m57-2
さーてルエリはどこかなーっと。

m57-3
おお、いたいた。
でももう死んでるかもしれないな。
そうだったらせめて遺品だけでも回収して墓くらいは作ってやるか。

m57-4
おおっと!
生きてた。
ルエリ!心配したんだぞ!(棒読み)
溶岩に落とすチャンスを与えたのは私だけどな!

大丈夫か? 怪我はしてないようだが…。

m57-0
m57-5

頭の方をやられていたか…。
手遅れだったとは、残念です。

m57-6
お前が夢を見た回数なんて他人の私がわかるわけないだろ。

m57-7
あふん。またシステムに乗っ取られたぞ。

m57-8
なんでだよ、クロウクルアフを失ったの悲しいがそれを乗り越えていかなきゃだめだろ!
クロウクルアフが死ぬきっかけを与えてしまったのは私だが。

m57-9
な なんだってー!(棒読み)
ウルラからイリアに案内された記憶もないがな。
あとエルフだからイリア大陸からスタートしたんですがな。

m57-12
m57-10
m57-11

バーロー!゜A`)≡〇)`Д゜).・;'∴
お前の弱音を聞くために助けたんじゃないんだ!
例えこの世で最後の一人になろうとも足掻いてみせるくらいの気概を見せてみろ!

溶岩地帯なのに自分で言ってて寒くなってきた。

m57-13
ルエリを殴ってクエ終了。

その足でベリタの元へ。
m57-14

いや死ぬだろ普通。
ルエリが助かったのはクロウクルアフが護ってくれたおかげなんですぞ。

m57-15
m57-16

あんたに教えると碌なことにならないと思うんですよ。
そういえばルエリはどこに行ったんだろ。

うぐっ。なんだか急に頭の中が…!(中二病的)
m57-18
m57-17
誰だおまえ。
m57-19
また時は来た。かよ。

m57-20
テレパシーを送ってきたのはレガトゥスさんだった。

m57-21
レガトゥスって結構大きいんだよね。首が疲れるわー。

m57-22
つまり私はあくまで感応者候補であり、他にも感応者候補がいるのか。
絶対に私が感応者にならなきゃだめというわけじゃないから、ルエリは自分の意志が必要と言ってたのか。
辞退すりゃ他の人がなるだけだし。

m57-23
m57-24
大事になってきたなぁ。
でもクルメナに貸しがあるから感応者になってやらないでもない。
べ、別にイリア大陸の為じゃないんだからねっ!

m57-25
m57-26
なぜかレガトゥスの背中に乗せられた。

m57-27
ここはレウスじゃないか。
なんでここに連れて来たんだ?

m57-29
とにかくレガトゥスから降りよう。
m57-28
拡大図。

m57-30
これからクルメナと戦うがレガトゥスもいるし大丈夫だろう。
私は遠くから応援と遠距離攻撃をさせてもらうよ。

m57-31

飛び去った。

ええええぇえええぇぇぇー!
一緒に戦うんじゃないのかよぉ!
ミンサガのドラゴン族の騎士は一緒に戦ってくれるナイスガイだったぞ!
仲間になったら自分で外せないから殺して冥府送りにしてるけどさ。

もしくはロマサガ3のように背中に乗せて空中戦でも構わないぞ!
あのバトルはいつやっても燃える。

よ、よしわかった!
最初で最後の、愛。のドラッグオンドラグーンでいこうか!
暖めてやるからお前も最期に「もうよいのか…?」って言っていいよ!!しかしお前との心中は断る!
DOD2のあのシーンはマジで泣いた。

おーいレガトゥスさああああん!さああん!ああん!(エコー)

m57-32
ちくしょう、ドラゴンってやつはどいつもこいつも!
こうなったら私一人でやってやろうじゃないか。

m57-33
なんだよ!ソロだと入れないとかソロをバカにしやがって…!
一人でPT組んじゃうもんねーだ。あははは、泣いてない…よ?

m57-35
m57-34
おうクルメナ。今の私は非常に虫の居所が悪いんだぜ?
レガトゥスさんはご丁寧に死地に送ってくれたんだ。どうだ、いいドラゴンだろう?あははは。
なにさ、別に泣いてないよ。

m57-36
え? 黒髪エルフにはそんな力があるの?
だからエルフは黒髪を選択できないのかー。
しかしながらこれを書いている現在はハガレンカード実装により黒髪エルフが量産できちゃうんだぜ。期間限定だけどさ。
さすがに設定を無視してまで黒髪エルフを実装することはないと思うんだ……。

m57-37
はいはいシステムに乗っ取られましたよー。

m57-38
m57-39
ふうむ……アトラタにはアトラタなりの考えがあるんだな。
エルフがかゆうま的なものに変化していく種族であるなら、いつかアトラタもそうなってしまうだろうし、わらわ(カスタネア様)による記憶喪失も受けなくてよくなる。

確かにイリニドの呪いが消せるならそれは選択肢の一つに加わるだろう。
だがしかし、お前の思い通りになるのが気に食わないので阻止させてもらうぞ!(キリッ

あーあー寒い寒い。



ということでG8のラストバトル、クルメナ戦である。



m57-40

まずは戦術的撤退!!!

m57-41
出口があるのは調査済みだばかめー!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



うん、いきなりクルメナ戦に入ると思わなかったんで一度外に出て準備します。



次回、G8クルメナ戦 最終章パート1。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今INしてる?@完美

INしてるからササしたけど
返事ないからまたハックかと思って心配><。
2010/12/19(日) 01:28:25
URL | 蒼 #-[ 編集 ]
>蒼さん
知らせてくれてありがとう!
またハックされちゃったね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
2010/12/19(日) 04:55:10
URL | クラリオン #W7JQIgO6[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kurarion.blog66.fc2.com/tb.php/262-f3be8424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 語り気ままに all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。