MMOとかさぽとか色々テキトーに不定期更新。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
21マビ 
2009/02/06 Fri 21:23
魅惑的な矢ダンジョンをクリアしたワタクシはとてもそわそわしていた。
胸はきゅんきゅん、おまけに指先も痺れ気味。しかし脳は冴えている。

これは、中の人がレベルアップする兆候である。

いやマジでこの状態になると今までできなかったことがいきなりできちゃったりするのよ。
けっして変な病気とかでは、うん、たぶん。

ということでVS熊にトライ。
21-1

以下マビプレイ。

21-2

21-3

21-4

一回死んだけどなんかコツが掴めたぞ。
魅惑的な矢ダンジョンを攻略したことで中の人のプレイヤースキルがあがったようだ。
あの四時間四十分は無駄ではなかった…!
このままあと一匹倒してしまおう。

21-5
両者激しく睨み合い。
先に目をそらしたほうが負けである。

長い睨み合いの末、
21-6
ノーダメで熊撃破。
ファイアボルトカウンターのコツをやっと理解できたー。

21-7
「強敵」と書いて「とも」と読む。

21-8
やっとクエ完了。

21-9
報酬に弓を貰った。

21-10
金属がついてる。見た目は普通かな。

21-11

不要なので売却。


ファイアボルトカウンターのコツを掴んだので、音楽家になるべく熊退治に出かけることに。
音楽知識スキルを上げる為には熊のドロップアイテム「空の宝箱」をゲットしなくてはならないので、おそらくかなりの数をこなさなければならないんだろう。
幸い、倒す熊に指定がないので最弱の熊を狩りまくります・w・

熊がたくさんいる森があるらしいんだけど、さっぱり見つからない。
あちこち走り回って、丘に登って行き止まり。
21-12

21-13
こんなときは殴るのが礼儀ですよね。うん。



熊がいる森がどこだかわからないのでダンバートンの近くにいる熊を狩ることにした。
なんでもかんでもWikiを頼らないという変なポリシー。

21-14
すごい名前のキャラを発見した。
しかも夜の森だったから怪しさが際立ってる・w・
黙って見てるのも悪いので立ち止まらずに去ることに。



ダンバートン近郊の熊はでかいなぁ。
21-15

両者睨み合い。
21-16
先に目をそらしたほうが負け。それが大自然の掟!

21-17
睨み負け。
大自然は優しくも厳しいのです。


ダンバートン近郊の熊は強くてサクサク狩れないので、場所を変えることに。
Wikiで調べたところ、最弱の褐色クマがセンマイ平原というところにたくさんいるらしい。


センマイ平原に向かう途中、フィアードダンジョンの近くでオーガ発見。
21-18
うおー、オーガ初めて見た@w@
Tバックとは…やるなぁ。

21-19
試しに戦ってみたら肉くれって言われた。

21-20

だが断る!


21-21
変なスキル使われてデッドリーになったけど、死なずに撃破。
タイトルも貰えた。


センマイ平原到着・w・
21-22
クレーターみたいなのがあちこちにある。

見かけた褐色クマを狩りまくる。
21-23
たまに攻撃を食らうけど、ファイアボルトカウンターのおかげで死ぬことはなくなった。
あとカウンターのポーズって鉄山靠だよね。

21-24
家の残骸みたいなのもあちこちにある。ハウジングが実装されたらこういうところに家を建てれるとか聞いたことがある。まあ実装されても無課金の私には縁のない話だ・w・

21-25
気分だけでも味わうべく焚き火してみたら影がえらいことになってる。なんだかなぁ。

褐色クマを倒してたら一発クマのタイトルが取れた(゜ω゜)
21-26
クマはもう敵ではない!
素晴らしい響きだ。
このタイトルつけてたらクマが道を譲るようになるとか平伏するようになるとか空の宝箱を献上してくれるとかなればいいのに。


21-28
センマイ平原のT字路付近で焚き火。
しっかし誰も通らないところだなー。

21-29
リアルでも寝る時間になったので今日の狩りはおしまい。
今日だけでクマ何匹倒したんだろ…明日こそ空の宝箱が出るといいなぁ。




翌日。
21-30

う、うわあああああ?(゜д゜)


次回に続く!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kurarion.blog66.fc2.com/tb.php/174-be6b2f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 語り気ままに all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。