MMOとかさぽとか色々テキトーに不定期更新。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
人の趣味 
2008/12/08 Mon 01:19
マビのエルフは他の種族より足が速い。
なので逃げながら弓を射るのが可能である。
戦闘中は
SSも撮っちゃうぜ!スタタタタタッ(((((((((((_´Д`) アイーン



続きにマビプレイ。


SS撮った瞬間にラグってフルボッコされたけどね。
SS危険
マビは実は意外と鯖が重い。
背景とかエフェクトに制限をかけてもしょっちゅうラグる。
とりあえず戦闘中にSS撮るのは禁止にしようそうしよう。


地下から脱出したあと、近くをうろうろしてたら別エリアに渡れる橋がかかってた。
崩れそう
めっちゃ崩れそう。

まだ見ぬ地
いつか向こうの地を冒険してやるんだ…!
ん?なんか死亡フラグっぽいぞ・w・

ふとクマ退治依頼のクエを思い出す。
クマ退治依頼
ここから近くだから行ってみることに。

白クマ発見。
白クマ発見
しかし色は白くない。

焚き火を用意して火矢&焚き火引っ掛けで討伐すべく準備してたら。
誰かきた
誰かが飛行から降りてきた。
めちゃくちゃ近くに降りたけど大丈夫なのかな・w・
と思いながら見学することに。

私が先にこの場に居たんだが距離が距離なので譲る。

誰か死んだ
ぬっ殺された。((((゜д゜;;))))ヒイイイ
距離が近すぎて索敵範囲に引っかかって何もできずに死んでた。マビではよくあること。ちなみにクマの移動速度はめちゃくちゃ速い。
リザしてあげたいけどマビにはフレがいないから当然生き返らせるアイテムなんぞ常備してるわけがなく、放置してたら自分で復活してクマを二撃で倒してた。強ー(゜ω゜)

というわけで次は私の番じゃー!
焚き火ひっかけ
必殺の火矢マグナム&焚き火引っ掛けでぼっこぼこ。
これはいける!!!



引っ掛け脱出して何もできずにこっちがフルボッコ。
死亡
あれだ、引っ掛けたあとのマグナムはダメだ。
マグナムってふっとばしダウン攻撃だからふっとばしたあとに焚き火をよけて来ることがががが。

獲ったどー!!!!(命を)
退治
二回死亡ゾンビアタックで一匹撃破。
残りあと四匹!
単純計算で八回?十回ゾンビアタックすればクエは完了できる!

よしっ!







帰ろうヽ(´ー`)/








ともかくレベルをあげてAPを貯めてスキルランクをあげないと!
なので迷子探しを頑張る。
迷子だらけ
悔しい瞬間。

複数を連れていけないのよね…チッ(・д・)


ジャブシンセンの股の紐部分がゴムのように伸びるのが気にいらないので売り払った。
売値
買取価格安すぎヾ(*`Д´*)ノ

ジャプシンセン買値
販売価格なんてこんなんだよ?
なんか中途半端な価格のような気がする。もしかして安売りの日に撮ったSSなのかもしれない・w・



前のローブ取っておいてよかった・w・
あと欲しかった帽子買ったぞー(*゚Д゚)/ダー゚+。
ニュー帽子
でも前のターバンも結構気に入ってたんだよなぁ。
倉庫枠もっとあれば保管しとくんだけど…。

持ってるリュートと同じような色のマンドリンが売ってたので持ち替えることにしました。
マンドリーン
リュートは1000円、マンドリンは20000円。
マビの価格基準はよくわからんね・w・

さっそく夜中に演奏。ものすごい近所迷惑。
詩人
マンドリンはリュートより優しい音が出るねぇ(*´ェ`*)
ちなみに弾いてるのはダウンロードした「N○K 今日の料理」のテーマだったりする。



最後に前から気になってたことを一つ。
ローブアルバイト
こういうアルバイトがあるんですよ。

で、この人にローブを届けるわけですよ。
ヘーゲル


そのローブってのがランダムでこんな色ばっかり。

ローブ1ローブ2ローブ3

うん、まあそれだけ(ノ∀`*)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kurarion.blog66.fc2.com/tb.php/148-667cf086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 語り気ままに all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。